美術手帖 16年7月号 2.5次元文化 キャラクターのいる場所
5be945d6ef843f19b00001d5

美術手帖 16年7月号 2.5次元文化 キャラクターのいる場所

¥1,728 税込

送料についてはこちら

特集 『2.5次元文化』 キャラクターのいる場所 日本のマンガやアニメやゲームを中心とするコンテンツ産業において、近年「2.5次元文化」と呼びうる、ライブ性や体験性の高い表現形態が注目を集めている。 「2.5次元」という言葉は、キャラクター表現において、平面と立体のはざま、虚構と現実のはざまなど、様々な解釈が可能だ。 例えば「2.5次元ミュージカル」では、「キャラクターがマンガから抜け出してきたみたい!」という"次元を超えた"驚きや感動が、観客の心をとらえる。それはイマジネーションの力に支えられたな知的な遊戯であり、現代のリアリティーを揺さぶる可能性を秘めているかもしれない。 広がりゆく「2.5次元文化」の諸相とその背景を、多角的にひもときたい。