美術手帖 18年10月号増刊 エドヴァルド・ムンク
other
5bd1304b27b44e51ef0002c0

美術手帖 18年10月号増刊 エドヴァルド・ムンク

¥1,620 税込

送料についてはこちら

特集 『エドヴァルド・ムンク』 " 叫びの画家 " の正体 《叫び》の作者として世界中にその名を知られる、エドヴァルド・ムンク。 人間の根幹にある不安・恐怖を鮮烈に表出した作品により、ムンク自身も狂気や苦悩という側面が強調され、"叫びの画家"のイメージが形成された。 だが、多作だった画業に目を向けてみると、従来のイメージだけでは語ることができない、多様な芸術家像が浮かび上がってくる。 死と病、愛の苦悩に向き合いながらも、欧州各地で意欲的に作品を発表し、晩年まで旺盛な創作を続けた。 そして、自己演出を巧みに行った、意外な戦略家の顔も──。 「ムンク展--共鳴する魂の叫び」を前に、画家・ムンクの真実を、多面的なアプローチから突き止めていく。 ::展覧会情報:: 「ムンク展 ー共鳴する魂の叫び」 日程 2018年10月27日(土)〜2019年1月20日(日)  場所 東京都美術館 https://munch2018.jp/ ※展覧会開催中につき、送料無料でお届けします